【ザ・プロフェッショナル】® 
“クソジジイ”量産計画



弊社の“ミッション”の中に、下記の言葉があります。

(中略)パートナーと共に、子どもたちの世代、次の世代の世界平和を実現する。

そのために、私自身は、
「自分の持つリソースを惜しみなく次の世代に提供する、
存在感のある優しもかっこいいクソジジイになること。」を
自らのヴィジョンにしています。

次の世代に、より良い世界を渡すには、
まずは自分がそのためのリソースを持っていないといけない。
そして、小言を言わず、それを惜しみなく次の世代に提供しないといけない。

そんな風に思っています。

私がクソジジイになったとき、
わがままながら、私自身も「かっこいいジジイたち」に囲まれていたいと思っています。
(かっこいいババアにも囲まれたいですが、
性別の違いからジジイとババアが正確に同じ意味として捉えられるか不安のため、
敢えて明記はしていません。かっこいい男性と女性に囲まれていたい、という意味です。)

私は、自分の仕事を通じて“かっこいいジジイ”を量産計画を実践している、
と思っています。
リソースのあるかっこいいジジイが集まれば、
次の世代はきっと、もっと良いものになります。

結果、不純な理由かもしれませんが、
自分の長女、長男、次男、そしてご縁のある方の子どもたちに、
もっと良い世界を渡せます。

じゃあ、リソースを持つためにはどうしたら良いのか。

ひとつには、経営者が自らのビジネスを、
自分らしく成長させることです。
そして、経営者それぞれが持つヴィジョンの実現までの
スピードを速めることです。

少し乱暴ですが、結論づけるとすれば、
会社に今よりも利益が残るようになれば、
もっと自分らしく、
もっと自分のやりたいようにビジネスを成長させることができます。

 

私たちは、社長の御守りです。

経営者の御守り
  • 収益性の向上・売上アップに困ったら
  • 新製品・新サービス・ 新事業の開発に困ったら
  • ブランド力の向上に困ったら
  • 事業基盤の強化・再編(既存事業の選択と集中)に困ったら
  • 企業理念・ミッション・ヴィジョン・バリューの浸透や運用に困ったら

私たちの出番です。