人材を強化したい

全ては面白いものの見方である。

From:海東和貴
ザ・プリンス パークタワー東京の客室より

正義は勝つ、という言葉があります。
ただ、これは歴史的な視点で考えると語弊があって、
厳密には「勝ったから正義」なのです。

歴史上、いくつも侵略戦争がありました。
基本的には“勝った方”がそれまでの歴史を語ります。
すぐには“負けた方”の言い分を覆すことはできないかもしれませんが、
時間の流れが徐々にそれらを押し流していきます。

と、ここで戦争談義をしたいわけではなくて、
あくまでこれは、枕詞です。

ドラマ『HERO』で木村拓哉さん演じる久利生公平の台詞に、
こういうものがあります。

* * *
いま正義って言いましたけど、正義は一つじゃないんです。

僕たち検事は悪人を絶対に許さないという正義があります。

そして、弁護人には依頼主を守るという正義がある。

そして、皆さん。裁判員の皆さんには、僕らの主張をよく聴いてもらって、
法と良心に基づいた公平な判決を下すという正義があります。

みんな、それぞれの正義を信じて、
それぞれの立場から被告人に光を当てることによって
真実を浮かび上がらせていく。それが裁判なんです。
* * *

ここからが、今回の記事の本題。

つまり、みんなそれぞれに言い分があり、
・それぞれが立っている場所
・それぞれが掛けている眼鏡
によって、全く“見方”が異なるということなんです。

自分自身が主張していることこそが正義のような気がしますが、
歴史に学んでも分かるように、正義は無数にあります。

自分自身が主張していることは正義かもしれませんが、
自分自身が主張していること“だけ”が正義ではないのです。

アクセスバーズというヒーリング技法があります。
その技術者から聴いた話です。その施術の土台には、
“Point of You” という価値観があるといいます。

つまりは、
「全ては面白いものの見方である。」
という考え方。

自分の主張も、あの人の主張も、
誰かの主張も、ライバルの主張も、
結局のところは、
“ものの見方のひとつ”であり、
「全ては面白いものの見方である。」
というところに帰着する、という考え方。

私自身、この話を聴いて腑に落ちるところがありました。

私は、人が風邪を引こうが、怪我をしようが、
あまり“同情”をしないんんです。
(かわいそうだなあ)という気持ちが起きない。
じゃあ、どんな感情が起きるかと言えば
(大変だなあ)という気持ちです。

“冷たい”と言われればそれまでですが、
実際、そうでもないんです。

何か自分と違うもの、一見すると対立するものと出会ったとき、
(意見が違う人、自分と状態が違う人、自分と属性が違う人)
“同情”も“同調”もしなくてもいいと思っています。

じゃあ、何が必要かと言えば“共感”。

・あの人は、ああいう状態なのか。
・あの人は、そういう立ち位置から物事をみているのか。
・あの人は、こういう色の眼鏡をかけてものをみているのか。

と、一旦相手の存在と立場を認めることが“共感”です。
別にそれに対して、同情も同調もしなくていいんです。

一度、共感をもって応じれば、
おかしな感情に支配されて、
人間関係までおかしくするリスクが減ります。

「全ては面白いものの見方である。」

同情も同調も必要ない。
まずは、共感をするだけでいい。

この原点に立ったとき、
あなたが築く人間関係にどんな変化が表れますか?

サイン


追伸1:

経営計画中、改めて気がついたことがあります。
「もっと、ブログ読者さんの言葉を聴きたい」
というものです。

海東に、あなたの成功体験や
「うまくいったこと」「充実感を感じたこと」など、
お聞かせいただけませんか??

対面の上、1時間ほど、お話を聴かせてくださった
経営者の方、士業の方には、ささやかな御礼として、
【ザ・プロフェッショナル】ライブ・コーチング / [東京新宿]売上アップ実践会
に3回、【御招待】します。1万5千円相当です。
下記にスケジュールがあります。
http://prf.tokyo/event/detail/schedule
8月までの開催日が決まっていますが、毎月開催します。
9月以降の予定も順次掲載されますので、2017年12月までに開催のどの回にも
3回無料で御招待いたします。

「話をしてもいいよ」という方、
お問い合わせフォームまで
・お名前
・ご職業
・役職
をご送付いただけますでしょうか??

あなたのお話、聴かせてください。



追伸2:

【ザ・プロフェッショナル】
見込み客が増える!ネット集客 戦略構築講座

詳細を確認する


今日の記事はいかがでしたか?

多くのご感想をいただき、ありがとうございます!
お言葉、励みになります。
より役に立てる記事にしていきます。

下記から、感想を送ってください。
↓ ↓ ↓
感想を今すぐ送る
*鮮度が高いうちに、今すぐご入力いただけましたら幸いです。
*質問項目を減らして簡単にお答えいただけるようにしました。

 


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)