売上げUP・シェア拡大をしたい

人がモノを買う理由

From:海東和貴
葛西駅近くのカフェより

あなたは、何かしらのサービスやモノを売っているはずです。
ビジネスをするということは、
この資本主義社会においては「お金を得るため」の行為なので、
その対価としてモノやサービスを提供しているはずです。

何かを見込み客にオファー(販売提案)する際に
あなたはどんなメッセージを発していますか??

実は、お客様がモノを買う理由、
お金を支払う理由は2つしかありません。

ひとつ、何かを手に入れるため。 
もうひとつ、何かを失いたくなため。 

この2つです。

例えば、高画質ビデオカメラを売っていたとしましょう。
買うことによって顧客が手に入れることができるものは何でしょう?

綺麗な画質で子どもを記録できる。
ビデオを撮ることで子どもとコミュニケーションの時間を取れる。
あとから思い出を振り返ることができる。

例えば、こういったものです。
一方、買うことによって失わずに済むことは?
言い換えれば、買わないことによって失うものは何ですか?

子どもの魅力的な表情を記録できない。
あとから見返すことができない。
他の家族に、自身の“撮影の腕”を披露できない。

などでしょうか。

何かモノを販売する際、
この「手に入るもの」「買うと失わずに済むもの」の
いずれか片方しか伝えていない場合が多いです。

このことを意識して“両方”を伝えることで
あなたのオファーやプレゼンテーションに
より訴求力を上乗せすることができます。

あなたの商品やサービスを買うことによって、
顧客が得られるものは何ですか?
そして、あなたの商品やサービスを「買わないこと」によって、
顧客が失うものは何ですか?

サイン


追伸:

【ザ・プロフェッショナル】
見込み客が増える!ネット集客 戦略構築講座

詳細を確認する


今日の記事はいかがでしたか?

多くのご感想をいただき、ありがとうございます!
お言葉、励みになります。
より役に立てる記事にしていきます。

下記から、感想を送ってください。
↓ ↓ ↓
感想を今すぐ送る
*鮮度が高いうちに、今すぐご入力いただけましたら幸いです。
*質問項目を減らして簡単にお答えいただけるようにしました。

 


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)