新製品・新事業を開発したい

「本物になる努力」

From:海東和貴
丸の内のオフィスより

盛田昭夫とともにソニーの創業者の一人、
井深 大(いぶか まさる)さん。

学生時代に発明した「走るネオン」という製品が
パリ万国博覧会で金賞を獲得するなど、
青年の頃から頭角を現します。
戦時中の熱線誘導兵器開発中に盛田昭夫さんと出会い、
その後に時間を経て、井深さんが専務で技術を担当し、
盛田昭夫さんがが常務で営業担当となり、
東京通信工業(後のソニー)を創業しました。


井深さんの著書には、

『幼稚園では遅すぎる』 (1971年)
『0歳からの母親作戦』 (1979年)
『あと半分の教育』 (1985年)
『わが友本田宗一郎』 (1991年)
『胎児から』 (1992年)

などがあり、幼少期の教育について
強い想いを持っていることが伺えます。

そんな彼の残した言葉。


幼い子どもは直感力が鋭い。
うちのおやじは本物か偽物か、直ちにピンと見抜く。
おやじは自分の仕事を通じて、
本物になる努力をしなければならない。


父親は、仕事を通じて本物になる努力をしなくてはならない。
きっとこのメルマガを読んでくださっている方は、
仕事を通じて、世界を良くすることをされているはずです。

では、“本物”とは何なのか。

これに答えるために、まず考えなくてはならないのは
「在り方」の探求です。

・なぜ、その仕事をしているのか。
・その仕事を通じて、究極的に世界をどの方向に導きたいのか。

会社理念がある方は、
改めてその言葉を紐解くことをしても良いでしょう。

より、あなたのビジネスを“本物”に導くために、
今週できることはありますか??

NS-080102_edited
追伸:

■ニュースレター、読みませんか?

下記のようなニュースレターを、
弊社お客様向けに毎月、送付しています。

20160831

上記を「1ページ」として、合計4ページの内容です。
私がクライアントに伝えたい内容を、月に一度まとめて、送付しています。
もちろん、無料です。
郵送費も含めて、費用はいただきません。

ご希望の方は、
下記からニュースレター送付先の住所をご入力ください。
次号より毎月、お届けします。

ニュースレターを依頼する


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)