新製品・新事業を開発したい

モノを売れない人と、家族の関係性。

From:海東和貴
自宅の書斎より

コミュニケーションというものには
色々な比喩があります。

スクリーンと、映写機。
キャッチボール。
暗号と、暗号解読器。

それぞれにとても的を射ていると感じ
私は比喩として好んで使いますが、
今回は「水路」という比喩を使います。

コミュニケーションは、水路。

* * *

ある人と、ある人の間に
「関係性」ができたとします。

恋愛でも良いですし、
家族でも良いですし、
お客様でも良いです。

イメージしやすい形で
想像力を膨らませてください。

相手と、あなたの間に、
ある種の関係性ができた状態。

砂漠を間に挟み、
向こう側にA地点(惚れた人、家族、お客様)があります。
あなたは、こちら側にいます。

色々な方法を使い、
あなたはその砂漠に水路を掘りました。
A地点と間に水が流れる場所をつくりました。

水とは、コミュニケーションそのもの。
水路とは、コミュニケーションを取るための手段であり、
その「しやすさ」を表しています。

メールや電話、対面、手紙、その他の方法で、
あなたは相手と連絡を取ることがでいます。
「水路に水を流すこと」ができます。
水の量が増すと、水路が広くなり、
ゆくゆくは運河になります。

一方、その水路に水を流さないと、
段々と滞留物が溜まっていきます。
そのまま放っておくと、水路はもとの砂漠に戻ります。

水路に何かが蓄積して水が流れにくい状態って、
対人関係に言い換えると、こんな感じです。

・これくらいのことなら言わなくて良いかな・・・
(伝える内容のフィルタリング)

・ご無沙汰なので電話しにくい・・・
(躊躇)

・言いたいことがあるけど何となく伝えにくい・・・
(迷い・気の遣い)

子どものコミュニケーションを考えるとわかりやすいですが、
フィルターなどかけずに、何でも伝えてきます。
水路、じゃばじゃばです。水が豊富。
一方、配偶者に対してはどうですが?
同じですか?と自問することができます。

これは、見込み客に対しても同じです。

過去に取引した相手に対して、
何の発信もしなければ、その水路は閉ざされてしまいます。
自然に風化するように水路が閉ざされるくらいなら、
むしろ向こうが自発的に遮蔽板を建てたくなる直前まで、
色々と連絡をしてみてはどうでしょう??

「待ちの営業」を誇らしく語る人もいますが、
私は「ちょっと違うかな、それ」と思っています。
ご縁を継続して、強くしたい人には、
こちらからその想いを伝え続ける必要がある、
と確信しています。

ご家族、そして見込み客との間にある水路に、
あなたは今日、どんな水を流しますか??

NS-080102_edited

追伸:

「タスク・マネジメント能力を引き上げる」
という道。

この小規模な投資で、
仕組み化された行動力を手に入れ、
夢と目標の実現を早めたい経営者は、他にいませんか?
↓ ↓ ↓
http://rdyx.jp/task


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)