売上げUP・シェア拡大をしたい

ロマネ・コンティを無料で1杯プレゼント

From:海東和貴
丸の内のオフィスより

行きつけの和食屋の、2階。

吹き抜けがあり、広々とした空間。
階下から美味しそうな香りが漂ってくる。
魚を焼く香り、油の香り。
小気味よい包丁の音。

その中で「それは・・・」という言葉を聞いた。

* * *

ロマネ・コンティ、一杯無料。
の、話をします。

昨日は、弊社クリスタル・メンバーシップのクライアントに向けた
ランチ会を開催しました。

美味しい定食を食べた後、机にノートを開きつつ
参加者さんとグループセッションを行い、
個人で抱えている課題に対して
海東が個別にコンサルティングをする、という企画です。

参加者同士でも、お互いのアイディアなどを共有し、
実りある時間になったのですが、その中でのヒトコマ。

「強いオファー」というテーマに際して、
クライアントから面白い事例が紹介されました。

オファーとは、提案です。
モノを売るとは、基本的には「提案」です。

うちでは、こういう条件で、
こういうモノ(サービス)を売っている。
いかがでしょう?

そういう、ビジネスの提案。

このときに、オファーが強ければ強いほど、
見込み客の成約率は上がります。

オファーが強いとは、
それだけ魅力的な提案、という意味です。

例えば、あなたが工務店を探していたとして、
「無料で家を建てます」
とオファーをされたら、強烈ですよね。
もの凄く強いオファーです。

安い価格の提示というのは、強いオファーになります。
ただ一方でそれは誰でもできることなので、
もっと頭を使って面白いことを考えましょう、
というコミュニケーションの中で。

クライアントのひとりが過去に受けたオファーについて
共有してくれました。

「あ、それは強いオファーだ」
と思ったので、ここで共有します。
業種や内容を少しずらして、お伝えします。

仮に、ワインバーだったとしましょう。

いきつけだったけれど、
しばらく足が遠のいていたある日。

ワインバーのマスターから手紙が届きます。


最近、お見かけしませんが、
体調など崩されていませんか?
もしよければ、○月○日、
遊びにいらっしゃいませんか?
ロマネ・コンティ、1杯ごちそうします。
お会いでいるのを楽しみにしています。

といった内容です。(*業種と内容を、ずらして表現しています。)
これは巧いな、と感じました。

お店に行けば、他のものも注文するでしょうし、
またそのバーに戻ってきてくれるかもしれません。

■今日のひとこと

魅力的なオファーとは、
相手が「No」というよりも「Yes」と言ってしまった方が
「ラクだ」と感じるオファーです。

あなたのビジネスで、
見込み客に何かしらのオファーをするとしたら、
どんな魅力的な提案を考えますか?

NS-080102_edited

追伸:
成果を出すために、まずは時間が欲しいという方。
あなたの働く時間を3分の1にする方法、
今だけ無料で受け取ることができます。


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)