事業基盤を強化・再編したい

起きるのが嫌な朝に

ある朝、彼が不安な夢からふと覚めてみると、
ベッドのなかで自分の姿が一匹の、
とてつもなく大きな毒虫に
変わってしまっているのに気がついた。

* * *

これは、かの有名なグレーゴル・ザムザの話。

一方、害虫にならなくとも
自分次自身が起きるのが嫌な朝、
というものがあるかもしれません。

重い顧客の対応がある。
資金的プレッシャー。
膨大なやること。
終わりの見えないタスク。
家族のトラブル。

理由の候補は多々あるでしょう。

そんなとき、とりあえずそのことは
横に追いやってしまい
ひとつの質問を自分にしてみる、
ということをお勧めします。

私が提供しているタスク管理ツールを
お使いの人にとっては
馴染みのある質問でしょう。

朝、自分に問うのです。

「今日、何を成し遂げよう?」
と。

これは、かなりパワフルな質問です。
恐らく、慣れないうちは
明確な答えが出てこないでしょう。

でも、それでも良いのです。

「今日、何を成し遂げよう?」

これを自分に問いかけることで、
自分が目指すべき道がシンプルに
みえるようになります。

スティーブ・ジョブズは朝、鏡の中の自分に
「もし今日が人生の最後の日だとしたら、
今日しようとしていることを本当にするだろうか?」
と問うてきたといいます。

それによって、
彼はアップルという会社を大きく成長させました。

あなたは今日、
何を成し遂げますか??

- 海東

追伸:

ビジネスを通じて、
あなたは何を成し遂げる?

自分の夢を叶えるために必要な
収益目標値の立て方、知りたくありませんか?

【2/9(火)まで特別価格】

弊社のお客様から、
こんな声をいただきました。

* * *

今まで考えてもいなかった部分を、
認識させられました。とても新鮮でした。
売上目標の設定の仕方が初めて聞く方法で、
面白かったです。
まだまだ考えること、纏めることがありますが、
他の項目についても考えるのが楽しみです。
とてもためになる企画、ありがとうございます。

* * *

何のことか。

「3ヶ月で差が出る、ビジネスの攻略本を手に入れる。
2016年のビジネス・マスタープラン(事業計画)をつくろう。」
という、【ザ・プロフェッショナル】の
お金が貯まるプロジェクト第三弾企画において、
いただいた感想のひとつです。

経営者が事業計画を立てるとき、
多くは「資金調達のため」に書かれることが多い。
金融機関向けの書類、と思っている方もいるはず、
と思っています。
確かに、それも正解のひとつです。

ただ、そうでない活用方法もある、
という提案を私たちはしたいと思っています。

経営者も、スタッフも、
それをみることで自社の存在意義だったり、
社会的な貢献具合だったり、
自分の人生における夢を実現するために
こんなことができるのか、と胸を膨らませることができたり。

子どもの頃、自分の夢を空想して、
テンションが上がったり、わくわくしたり、
それを人に話すことが楽しかったり、
という経験は、誰にもあると思うのです。

その感覚は、ビジネスでも感じてほしい。
そんな想いから企画したセミナーです。

もし、下記を知りたい場合、
リンクをクリックしてください。

#1:必要な経費、なくした方が良い経費の明確な線引き
#2:あなたのビジネスが世界を良くしていることへの確信
#3:自分の夢を叶えるための収益目標値
#4:ビジネスと、そしてビジネス以外の分野での成功の鍵
#5:どんどん行動できる「時間管理術」
#6:ぶつかっている壁に対する乗り越え方
#7:具体的なアクションプラン

http://saved.strikingly.com/


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)