新製品・新事業を開発したい

スタバか?ドトールか?

大きな通りを前にして、立っています。

六車線の向こう側に、ローソンが見えます。
振り返れば、そこにはファミリーマートがあります。

あなたは、ランチを買いたい。
さて、どちらの店を選ぶでしょうか。


きっと、ほとんどの人は、
通りを渡らずに入れる
ファミリーマートを選ぶのではないか、
と思います。


これを「コモディティー化している」と言います。
ウィキペディアによれば、
「所定の製品カテゴリー中の製品において、
製造会社や販売会社ごとの機能・品質などの差・違いが
不明瞭化したり、あるいは均質化することを指す。」
とあります。

つまり、コンビニエンスストアというカテゴリーにおいて、
両者はコモディティー化している、と言えそうです。


一方、同条件において、
通りのこちら側にドトールコーヒー、
通りの向こう側にスターバックスがあった場合、
どちらを選ぶだろうか、と考えてみてください。


きっと、「通りを挟む」という以外の、
何か別の選択が働くのではないかと思うんです。

もしかしたら、タバコを吸いたい人はドトール。
禁煙が良い人は、スタバ。

もしかしたら、
温かいホットドッグを食べたい人は、ドトール。
パソコンを開いて作業をしたい人は、スタバ。
そんな風に選択がなされるかもしれません。


これは、同じ「カフェ」というカテゴリーにおいて
コモディティー化していない、
という判断ができます。


所定のカテゴリーにおいて、
店ごとの機能・品質などの違いが
不明瞭になっておらず、
きちんと区別がなされているからです。


あなたのビジネスは、
コモディティー化が進んでいますか?
もし、進んでいるとしたら、
今後はどんな「差」をつくることができそうですか?


自社の方向性を決め、
コモディティー化を防ぐにあたって、
ネットには色々な情報があります。

連休最終日、あなたのビジネスの
「強み」を再発見する作業に、
時間を使ってみませんか?

【残り2日です。】

あなたのビジネスの「強み」がみえる。

「自社サービスの価格を、10倍にするとしたら。」
への道が拓く。

あなたのビジネスの攻略本を
手に入れに来ませんか?

http://saved.strikingly.com/
*1/12(火)までのお申し込みで、
特別価格 3,000 円です。
以降は、定価 5,000 円になります。


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)