人材を強化したい

そんな励まし方で大丈夫か?

From:ペンシロー
冷たいミルクコーヒーを飲みながら

こんにちは、海東です。
じゃねーよ、ペンシローだよ。

「自信がない」という言葉をよく聞くな。

自信がないからできない。
やり遂げる自信がない。

そんなことを言っているやつを見ると、
「いやいや頑張ってみろよ」と励ましてやりたくなる。
それは人間でもペンギンでも変わらない人情ってやつだろう。

だが「自信」ってやつはなかなか厄介で
励まし方を間違えると、逆に自信を無くしてしまう結果になることもある。

読者諸兄も、親として子どもを励ましたり
上司として部下を励ましたりすることがあるだろう。
そんな時にはちょっと立ち止まって考えてみてほしい。

その励まし方で本当に「自信」を持てるのかどうか。

そもそも「自信」というのは何なのか。
それをきちんと理解しておく必要がある。

「自信」とは「自分を信じる力」だ。

どうも「何かを完璧にやり遂げる自分」という意味合いで
使われることが多いように感じる。

100点を取る自信、
優勝する自信、
こんな風に「自信」を定義してしまうと
そのことが成し遂げられなかったとき
すっかり自信を無くしてしまう恐れがある。

自分を信じる、ということは
どんな困難があってもそれを乗り切る力がある、と信じることだ。

物事に「絶対」はない。
100点を取れる可能性も優勝できる可能性も100%ではない。
それができなかったとき、
「自分はダメだった…」と思うようでは
本当の自信を持っていたとは言えないだろう。

今回は100点を取れなかった、
でも自分なら次こそはできるはず!
そう信じることができてこそ、
本当の自信につながっていくとは思わないか?

「どんなことがあっても自分の力で乗り越えられる自信」を
付けてもらうには、励まし方も重要だ。

「自信がない…」と言われたら
「あなたならできる、大丈夫!」と励ますのではなく
「あなたなら、どんな状態になってもやり遂げられる」と
伝えてやった方が、自分を信じることができるだろう。

だが、人をどうやって勇気づければいいのか
なかなかとっさには出てこないもんだ。

効果的な励まし方について、
たまにはゆっくり時間をとって考えてみるのも
良いのかもしれないぜ。

<(- 彡 )з三 ペンシロー


海東のサロン、自己開示記事も多くなってきたな。

かっこいい“ジジイ”を目指す インサイド サロン
https://prf.rdyx.jp/salon
月額800円。
メルマガには書けない「海東の今とホンネ」が聞けるという特典つき!
定価2万円の経営勉強会、無料で出席し放題!

ネット集客を諦めていませんか?

チェックリストのイメージ

集客できるサイトにするための第一歩は自己診断から。今すぐできるチェックリストを無料公開中。 お金かけて作った自社サイトになぜ集客できないか、その理由を把握することから始めませんか?

詳しくはこちら »

【ザ・プロフェッショナル】概要 【ザ・プロフェッショナル】概要 【ザ・プロフェッショナル】概要

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)