人材を強化したい

従業員満足度≠顧客満足度

From:ペンシロー
上野のあんみつ屋より

こんにちは、海東です。
じゃねーよ、ペンシローだよ。

後輩ペンギンも数が増えてくると
人間関係ならぬペンギン関係も複雑だ。

たまにしか合わないような奴らでさえ複雑になっていくんだから
毎日会社で顔を合わせていれば
なんやかんやあるのは当然のことだと思う。

中には、そんな会社の雰囲気が良くなるように
「従業員満足度」を上げることを目指す企業もある。

だが社員同士仲が良すぎるのも考え物だ。
例えば、飲食店に行った時
どんなに雰囲気の良い店であっても
店員同士がペチャクチャをおしゃべりをしていたら
客としては気分のいいものじゃない。

何が言いたいかと言うと
「顧客満足度」と「「従業員満足度」は
イコールじゃないってことだ。

だが、それをイコールに近づける方法がある。
それが「オーナーシップ」だ。

オレの言うオーナーシップとは
「従業員が、勤務する企業をあたかも我が身のように考え、
 企業やその製品、サービスの成功を自分のことのように喜び、
 さらなる成功を呼び込むために労をいとわない状態」 
ということだ。

現場の人間がいかに働きやすい空気を作るか
ということが重要だな。

・自発的な創意工夫ができる
・互いに助け合ってフォローしあえる
・目的達成に向けて臨機応変行動できる

それを自然にできる空気が漂っているのが
「オーナーシップ」を取り入れ、うまくいっている企業だ。

ただし、現場のひとりひとりが
起業の理念だとか、目指している方向性を
しっかり理解していないと
ただの放任主義になってしまう恐れがある。

理念や目標をしっかりと共有することは
経営者が行う重要なことのひとつだ。

いかに理念を伝えられる仕組みを作るか、
いかに従業員とのコミュニケーションの時間を取る仕組みを持つか

この辺を考えていけば、従業員満足度が上がり、
ひいては顧客満足度を上げることに繋がっていくかもしれないぜ。

<(- 彡 )з三 ペンシロー

ネット集客を諦めていませんか?

チェックリストのイメージ

集客できるサイトにするための第一歩は自己診断から。今すぐできるチェックリストを無料公開中。 お金かけて作った自社サイトになぜ集客できないか、その理由を把握することから始めませんか?

詳しくはこちら »

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)