売上げUP・シェア拡大をしたい

消す前に書く!



From:ペンシロー
スターバックスでノートパソコンを開きながら

こんにちは、海東です。
じゃねーよ、ペンシローだよ。

後輩ペンギンにはいろんな悩みを持つやつがいるが
「文章を書くのが遅い」というのは
よく聞く悩みの一つだ。

ブログやメルマガなど、文章を書く機会が増えているからな。
報告書やメールにも文章は必須だ。
早く書けるに越したことはない。

「文章が早く書けるようになりたい」という後輩ペンギンには
アイマスクをプレゼントすることにしている。
渡されたやつ皆ポカンとしているな。

これは海東から教わったことなんだが
タイピングをしていると
「消す」作業をしていることが意外と多いんだ。

間違えたから消す、タイプミスをして消す。
この「消す」という作業が集中力に水を差すことになる。
せっかくの思考が途切れてしまうんだな。

書くときは書くことに専念した方が良い。
つまりは消さない、ということだ。
書くときは徹底的に書く!
誤字があろうが、脱字があろうが、とにかく書き切る!
全てを書き切ることが大事だ。

書き切った後に編集作業をし、
その時に「消す」作業をするわけだ。
誤字脱字の修正だな。

書く作業と、編集する作業を分けることで
スピードは格段に速くなる。

問題があるとすれば、
誤字脱字が見えてしまうということだ。
見えてしまったら気になるからな。
気になったら修正したくなるのは仕方ないことだ。

その問題を解決する方法はただ一つ。
見ない、ということだ。
画面を見ないで打つ。

海東はこの方法で文章を書いている。
パソコンの画面をノートで隠してキーボードを打ってるんだ。
最初にこれを見たときは、どうかしちまったのかと思ったもんだ。

オレが後輩ペンギンにアイマスクを渡すのも同じ理由だ。
文章を書くスピードに悩んでいるなら
試してみることをおススメするぜ。

<(- 彡 )з三 ペンシロー


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)