売上げUP・シェア拡大をしたい

自信のある人だけクリックしてください


From:みう
海東さんのオフィスより

こんにちは、みうです。

これを読んでいるあなた!
自分の提供してる商品やサービスに自信持ってますか?
今日お届けす内容は、
「自分の提供する商品やサービスが間違いなく
世のため、人のためになっている。」
と確信している人にだけ読んで欲しいんです!

それを購入したお客様の人生が
間違いなく良い方向に進むこと、
そして世の中に貢献していると
胸を張って言える人だけ、読み進めてください。

海東さんに聞いたとびっきりの情報ですよ。
準備はできました?
当てはまらない人は、ここで読むのをやめてくだいね!

* * *

ヴュルツブルク大学で行われたある実験についてです。

実験のステップは、3つ。

1. ある定番商品をコンピューターの画面上に映す
2. その定番商品についての評価をヒアリングする
3. その定番商品をその場で購入するか質問をする

被験者はAグループとBグループに分けられていて、
それぞれのグループに対して「1.」での
商品の表示方法を変えて実験を行いました。

Aグループには、その定番商品が
上下に大きく動くように表示。

Bグループには、その定番商品が
左右に大きく動くように表示。

それぞれの被験者は、商品を目線で追うために
首を大きく動かさないとならない状況。

このとき、Bグループ(首を左右に動かす:首を振る)よりも
Aグループ(上下に首を動かす:頷く)の方が、
商品への評価が高く、購入に至った成約率も高かったのです。

* * *

つまり、仮に無意識であったとしても
“頷くこと”で物事を好意的に捉える傾向にある、ということです。

つまり、商品を販売するとき、
何かしら“頷き”を促す演出をすることにで、
成約率を高めることを意図できるのではないか?ということですよ!

実は海東さん、この実験をやったことがあるんだそうです。
結果はご想像の通り。
なかなか効果的だったみたいです。

「頷きを促したときの方が、何もしなかったときよりも
求める目標値に近づいた結果を得ることができた」
ってちょっと自慢げに言ってました。

この記事をここまで読んだあなたは、
「自分の提供する商品やサービスが間違いなく
世のため、人のためになっている」
と自信を持って言える人です。

この方法を使って、
もっともっと世界に貢献できるようになったら私も嬉しいです!

では(ドロン)

- みう


かつて有料で販売していた教材、いまだけ[無料]で手に入ります。
「時間に追われる」のではなく、「時間を手のひらでコントロール」したい経営者は他にいませんか?

Podcast購読のご案内

経営参謀(顧問参謀)として、これまでに700の中小企業・法律事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・司法書士事務所・学校法人などの経営を支援してきた、
THE PROFFESIONAL®︎主宰:海東和貴がお届けするポッドキャストを無料で購読することができます。

ご購読方法(iOSの方)

左記バナーをクリックしてPodcastアプリを起動。「購読」ボタンより番組を登録すると、新着記事が配信されるたびに通知がきます。
(Podcastアプリの通知設定をONにしてください。)

アプリをお持ちでない方

App StoreよりPodcastアプリをダウンロードしてください。(無料)